×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

YMOファンになる時

FlawTipsの音的ウェブ
「音」関連の事柄を図や音を使って紹介しています。
音的ブログで書き綴った膨大な記事をウェブ化してみました!サイト内の検索も出来ます。
サイトに掲載されているページのリストです >>>サイトマップ<<<
エフェクタ - シンセサイザ - 周波数 - ノイズ - 波形 - 倍音 - - 共鳴 - 平均律と純正律 - ステレオ・メーター - 屋外の音 - 耳の特性 - 音と脳 - 音楽の効用 - デジタル・サンプリング - 波形編集ソフトウェア - 音の歪み - 真空管 - VST,SynthEdit - ボコーダ - 変調 - 波形に変化を与える1 - 波形に変化を与える2 - 波形に変化を与える3 - 偶数倍音列と奇数倍音列 - Waveshaper - 日本古来の音階 - 沖縄民謡、古典音楽 - 三線 - YMO - デジタル・オーディオ・ワークステーション - メロディー・パイプ - FlawTipsの音的オススメ - サイトマップ - サイト内検索
シンセサイザ比較|YAMAHARolandKORGNord


Topページ > YMO
次は ノイズ



YMOファンになる時


前回「YMO」についてちょこっと書いてみたんですけども、ほんと、あれぐらいの分量じゃホンのさわり程度という感じもします^^。多分、その当時出回っていたYMO関連の話題や情報を集めると何冊もの本になるかと思います。実際「電子音楽 in JAPAN」(著:田中雄二/アスペクト社)という、電子楽器や電子音楽の歴史と、日本の電子音楽シーンを延々と書いている厚さ5cmぐらいの辞書みたいな本があって^^;、全600ページ程の本なんですけど、その1/6の約100ページを割いてYMOについて書いてたりします。文字数にするとおよそ30万文字になります^^;

その本は、人気絶頂だった頃のインタビュー記事やメディアで喋っていたこと、また、それらを基に再取材したものなどを、時間を追って書いています(それだけ分、当時の雑誌などを賑わしていたということなんでしょうね)。メンバーの言動はもとより、アルバム制作に関する話、イベントにまつわる話、はたまたプライベートやメンバーの苦悩みたいなことも…(!?)。当時多くのファンの求めていた内容が書いてあったりします。読んでみると「そういうことだったのか!!」っていう発見が多かったです。そしてYMOとは何か?ってことがおぼろげながらにわかってきたりします。今でも時々気になって読み返したりしますよ。音楽を創る上でも参考になることが多かったりします^^;

ところで「YMO」という言葉に始めて出合ったのは、確か…NHKの朝のニュースだったと思います。アナウンサーが「皆さんイエロー・マジック・オーケストラというのをご存知ですか…?」って喋っていて、ライブかスタジオだったか…映像が流れていたのです。で、その頃は全然知らなくって「知らないよー」とかつぶやいたのを覚えています^^*。それからしばらくして、YMOを好んで聴くようになるんですけども、その過程は記憶にないです。普段、この音楽いいなって思う時には、何かピピっと来るものがあったりするんですけど、YMOの時は、全然なかった…というか記憶にないです。不思議です^^;

でも、FMのエアーチェックは欠かさずするようになっていたし、テレビでやっていた武道館や海外でのライブの模様も気合入れて録音したり、音楽雑誌、FM誌などのチェック…何時の間にか、のめり込んでいました^^;。毎晩寝る前にYMO、朝起きたらYMO、学校から帰ってきたらYMO…って感じで^^;生活に溶け込んでいたように思います。それでも今なお新鮮だったり^^;



Copyright (C) FlawTips All Rights Reserved.




<<<楽器関連>>>

DJ機材
サウンドハウス
楽器の事なら石橋楽器!